« 2011年04月 | メイン | 2012年06月 »

:: 2012年05月 一覧

2012年05月27日

  宮古島で黒糖作り

まずは、さとうきびの収穫です。
切り倒す手斧と葉を落とすため、二股になった専用カマを使います。

根元から手斧で刈って、二股のカマで葉を落とし、先の方も二股のカマの手元部分で切り落とします。

軽トラで運び出します。


さとうきびを洗ってから搾汁機にかけます。思ったより水気が多い!ジュワッと汁が絞り出されます。


搾りたてのさとうきびジュースをいただきました。ベタベタせず、サラッとしていて甘い!糖度は18度でした。


大きな釜に移して煮詰めます。


煮詰めるには時間がかかります。
火の加減をしながら、かき混ぜ続けます。
湯気が出なくなり、火山のマグマ状になったら完成間近です。


型に流して、さめたら完成です!

Posted from するぷろ for iPhone.

2012年05月26日

  東京農大の宮古島農場を見学

ヤム芋100種以上を保存育種しているそうです。でも、世界では3000種以上あるというから驚きです!

土の中にはこんな芋ができます。
ちなみに「ヤム芋」とは食用になる「やまいも」のことで、長芋や大和芋も含まれる
そうです。


食味、食べ方も多様で大きく分けるとナイジェリアを中心とするアフリカ系とパプアニューギニアを中心とするオセアニア系に別れるそうです。


案内して下さった菊野日出彦先生(農学博士)

Posted from するぷろ for iPhone.

2012年05月18日

  野菜の生命力

市場の片隅に放置されたジャガイモと玉ねぎ。春を感じてしっかり子孫を残す準備を始めました。

箱詰されても、袋詰めされても、野菜は生きているんだと実感します。

Posted from するぷろ for iPhone.

2012年05月17日

  野菜の学校(5/12)

野菜と文化のフォーラム主催の「野菜の学校」に出席しました。
今回のテーマは「豆」です。

例えばグリンピースですが、関東では関東産が出回るまでは、ほとんどが鹿児島産です。ところが、関西では和歌山産の「うすい豌豆」が席巻しているそうです。

鹿児島産のグリンピースとうすい豌豆を食べ比べです。
色鮮やかでしっかりした食感のグリンピースに対し、うすい豌豆はやさしい風味と柔らかな食感でした。
グループディスカッションではグリンピースはしっかりした味付けの調理に、うすい豌豆は和風の煮物や豆ご飯に適しているのでは、との意見が大勢でした。
いつもながら、有益な勉強会でした。
主催者の皆様に感謝です。

Posted from するぷろ for iPhone.

2012年05月16日

  ガーキンきゅうり到着

ピクルス専用の「ガーキン」と漬物で旨い「相模半白」
平塚の胡瓜専門農家さんの意欲作です。

パリッとした食感が持ち味の「スーヨー」と苦味がなくサラダに最適な「フリーダム


Posted from するぷろ for iPhone.

2012年05月14日

  自然の森に包まれた小川さんの畑

お世話になっている小川さんの畑です。
森に囲まれたとっても気持ちがいい環境!
上の方に見える森は都立小山田自然公園。

小川さんは野菜やお花を育てるのが大好き。菊の品評会では入賞者の常連です。
野菜づくりはなんと50年、苗も育てています。昔から、農薬は使わないそうです。

これからも、お元気で小川さんならではの素直な野菜を作って頂きたいです。