« ガーキンきゅうり到着 | メイン | 野菜の生命力 »

  野菜の学校(5/12)

野菜と文化のフォーラム主催の「野菜の学校」に出席しました。
今回のテーマは「豆」です。

例えばグリンピースですが、関東では関東産が出回るまでは、ほとんどが鹿児島産です。ところが、関西では和歌山産の「うすい豌豆」が席巻しているそうです。

鹿児島産のグリンピースとうすい豌豆を食べ比べです。
色鮮やかでしっかりした食感のグリンピースに対し、うすい豌豆はやさしい風味と柔らかな食感でした。
グループディスカッションではグリンピースはしっかりした味付けの調理に、うすい豌豆は和風の煮物や豆ご飯に適しているのでは、との意見が大勢でした。
いつもながら、有益な勉強会でした。
主催者の皆様に感謝です。

Posted from するぷろ for iPhone.