« 野菜の生命力 | メイン | 宮古島で黒糖作り »

  東京農大の宮古島農場を見学

ヤム芋100種以上を保存育種しているそうです。でも、世界では3000種以上あるというから驚きです!

土の中にはこんな芋ができます。
ちなみに「ヤム芋」とは食用になる「やまいも」のことで、長芋や大和芋も含まれる
そうです。


食味、食べ方も多様で大きく分けるとナイジェリアを中心とするアフリカ系とパプアニューギニアを中心とするオセアニア系に別れるそうです。


案内して下さった菊野日出彦先生(農学博士)

Posted from するぷろ for iPhone.